うぶけやは天明3年(1783年)創業、各種打刃物の製造販売を専業とした日本橋人形町にある老舗です。「職商人」の伝統を守り,納得のいく商品づくりを行っています。包丁、はさみ、毛抜き他、刃物各種を販売しています。

カートの中には何もありません。

小計: ¥0

天明3年(1783年)創業以来、各種打刃物の製造販売を専業とした刃物店でございます。

屋号の『うぶけや』とは初代の㐂之助(きのすけ)が打った刃物が「うぶ毛でも剃れる(包丁、かみそり)切れる(鋏)抜ける(毛抜き)」と、お客様から評判を受け、名付けたものでございます。

創業地は大阪の新町橋橋詰でございます。
1800年代に入り、長谷川町(現、堀留町)に江戸店を構え、区画整備などの理由から明治維新の時には現在の場所(人形町)にて深きご愛顧をいただき、今日に至ります。

※なお、大阪本店は現在はありません。

Close